消費者金融、キャッシングにはなにが必要?

消費者金融、キャッシングにはなにが必要?

キャッシングを利用する際には用意しておかなければならないものがあるため、確認しておきましょう。申し込みをする際にはネットや店頭で申込書に記入したり、フォームに入力して送信する形になります。

すると借入審査というものが行われ、返済能力の有無や適切な融資額などが決められることになるのですが、審査の状況によっては自分が希望している金額よりも低い金額しか融資してもらえないこともあるので注意しましょう。
消費者金融:キャッシングの仕方色々

必要になる書類は、借りる金額によっても異なります。一つのポイントとなるのが、融資希望額が50万円を超えるかどうかという点です。

50万円を超える場合には収入証明書が必要となります。また、業者によっては50万円以下の借り入れでも収入証明書の提出を求められることがあるので、この点は業者によって違うと理解しておいた方が良いでしょう。

それから、収入を証明するための書類としては、源泉徴収票のほか、最近2~3ヶ月分の給与証明書、確定申告書、住民税決定通知書などが挙げられます。このほかに、身分を証明するための書類が必要です。運転免許証やパスポート、健康保険証などが対象となります。

特に指定がない限り提出する書類はコピーで構いません。窓口などに出向いて契約する方も多いですが、この時に注意しておかなければならないのが会社の情報に関することです。 会社の名前は知っているものの、正確な住所や電話番号がわからないという方も多いのではないでしょうか。

キャッシングに申し込みする際には職場に関する詳しい情報も登録しなければならないため、こういったことをメモしてから行きましょう。窓口に行ってから調べたりすると無駄な時間をかけることになってしまいます。

それから、他社からも借り入れを行っている方は、借入先や金額についても確認しておきましょう。

ここで適当に書いてしまうと審査に通りやすくするために嘘をついたと思われてしまいます。 他社からの借入金額が調べればすぐにバレてしまうので、間違えたり、嘘ついたりしないようにしましょう。

キャッシングの利便性について

冠婚葬祭が続いてしまったり、突然入院することになったりなど、急な出費に悩むシーンは必ず出てきます。

このような時に使いたいのがキャッシングサービスです。キャッシングと聞くと、ネガティブなイメージを思い浮かべる人もいると思いますが、キャッシングのメリットについてみていきましょう。

まずはキャッシングをする上での大きなメリットといえば、必要な時に現金を簡単に借り入れる事が出来ることだと言えるでしょう。提示された条件から外れていなければ、申し込みしたその日のうちに借り入れる事ができますし、自宅にいながら契約を行うことも可能です。

申し込みを手軽にしたのはインターネットの存在が大きいといえます。スマホや携帯電話を持っている人はほとんどだと思いますが、これらを利用する事で、申し込みから契約まで手軽に行う事が可能です。

勿論キャッシング会社の窓口まで行ったり、無人契約機を利用するのも自由ですが、万が一知っている人に会ってしまったらとても気まずい、と考える人は少なくありません。インターネットであれば、このような心配は不要ですよね。

二つ目の大きなメリットは、キャッシング企業と提携しているATMが増え続けているといった点です。

勿論利用しているキャッシング会社によっても異なりますが、有名な消費者金融であれば、コンビニのATMと提携している企業は多いため、コンビニで融資を受けることも、返済することもできます。借入れや返済のためにわざわざ遠方まで足を運ぶ必要がないのは大変便利なことでしょう。

また一部の大手消費者金融や銀行系キャッシングでは、ネットを活用しての借入れや返済も可能です。キャッシングが私たちのより身近なサービスになってきているということもありますが、最近では業者が展開するサービスが豊富になってきた事も大きいと考えていいでしょう。

そして忘れてはいけないものは、やはりスピードです。即日融資ができるキャッシング会社は増えていますので、なるべく早く借入れしたいケースなどでは、大変助かります。企業によっては30分から1時間程度で、申し込みから審査、融資までを行えるところもありますので、急いでいる方はスピード融資を行っている企業を確認してみて下さい。

意外な審査ポイントとは?

キャッシングを利用する際には先に審査を受ける必要がありますが、審査ポイントとなるのは職業や収入、他社からの借り入れなどを想像する方が多いはず。 ですが、他にも様々なことがチェックされています。

そんな中で意外なポイントとなるのが、雰囲気です。これはどういったことかというと、職業や収入などを機械的に判断すると限度額が20万円と出ていたとしても、その人の雰囲気が悪いと融資限度額が減ってしまうということ。

そのため、実際に消費者金融の窓口などに足を運んで契約をする際には雰囲気をチェックされているということも頭に入れておくのがおすすめです。

例えば、着ていく服やバックなどについて考えてみましょう。返済能力が高いことを証明したいと考えてブランドの物を身につけていく方もいるようです。しかし、これは逆効果になってしまう可能性があります。

高そうな物を身につけてしまうと、金遣いが荒いと判断されてしまうことがあるからです。自分はインターネット上から申し込む予定だから外見などはチェックされないと考えている方もいるでしょう。

ですが、即日融資を希望する際には自動契約機などに出向かなければならない場合もあります。 こういったケースではその際に雰囲気をチェックされるので気をつけましょう。

具体的にどういったポイントに注意すればいいのかというと、残念ながらこれは担当者のカンによって決められるため、どこに注意しておけばいいというのは難しいです。 例えば、暴力団関係者のような風貌だったり、服装が汚い、服装や持ち物が派手という方は警戒される可能性が高くなります。

他には、話をしている最中に妙に挙動不審になったり、余計なことまで話す方は要注意人物だと判断されるようです。担当者の方と話をする際には、丁寧な口調や話し方を心がけ、スムーズに融資が受けられるようにしましょう。

インターネット上のみで申し込みを済ませる場合などにはこういった心配がないため、気になる方はネットからの申し込みを選択した方が良いですね。

このページの先頭へ